あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

イギリスのエイリアン・ビッグ・キャットとは?真実と詳細!

   

エイリアン・ビッグキャットとは?

世界には多数の生物がいますが、本当に実在するのかにわかに信じがたい生物がいるのことも事実です。

例えば、雪男、ネッシー、宇宙人の子供などが有名ですよね。

雪男ネッシー宇宙人の子供?

今回は、そんな未確認生物の中でエイリアンビッグキャットなるものが生息する?地域があるようなのでリサーチをしてみたい。

このエイリアンビッグキャットが生息していると噂される地域はイギリスです。

名前から推測すると未確認ながら大きい猫という意味かと思われます。

エイリアン・ビッグ・キャット(Alien Big Cat)、頭文字をとって、通称ABCとよばれています。

ファントム・キャットとも言われることもあります。

チーターや豹みたいな感じでしょうか?

詳細はいかに・・。

1960年代のイギリスで度々目撃されているようで捕獲や写真も存在するとのこと。

エイリアン・ビッグ・キャットとは下記抜粋の生物とされています。

以下はウィキペディアより抜粋


「エイリアン・ビッグ・キャットはヒョウピューマなどのやや大型なネコ科動物に似た外見を持ち、家畜を襲うなど獰猛な気性の生物とされている。目撃談によれば、一般的なイエネコと比べて脚が長く、全体的にがっしりした体格だという(これはヤマネコに属する各種に共通する特徴でもある)。なお、イギリスでは、近代以降これらの特徴に該当する野生動物の生息は確認されていない。

また、空気に溶け込むように姿を消す、テレポートを行うなど、超能力らしき能力を持つとする説もある。」

テレポートや超能力を使うというのは・・中々イメージがつきません。生物兵器の類とも思えてきます。

エイリアン・ビッグ・キャットの画像

以下は撮影された画像です。1960年代、2000年代に撮影されたものです。まずは見てみましょう。

エイリアン・ビッグ・キャット

エイリアンビッグキャット

ABC

写真を見ている限りでは相当に大きい動物?とも見えますが・・通常の猫では無い様です。

このビッグキャットの正体は諸説ありまして①野生化したペット②新種のヤマネコ③生物兵器(人工的に遺伝子操作された!?)。この3つが有力とされています。

この3つは別に管理人の私が唱える説として「動物型宇宙人」という可能性もあるのではないでしょうか?超能力やテレポートまで使う可能性があるのならば地球外生命体可能性も否定できないのでは??

知性もじつはあったりして・・

じつはこのエイリアンビッグキャットは日本でも話題になったことがあるんです。

日本版エイリアンビッグキャットは存在した?!

 - おもしろビックリ?!ネタ