あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

朝日新聞の社長が爆弾発言!その内容とは?批判多数!

   

朝日新聞の木村社長が爆弾発言?日本国民を敵にしたかな??

朝日新聞の社長である木村氏が爆弾発言ともいえる衝撃な内容が明らかになった!

ことの詳細は先月10月16日に日韓の言論人フォーラムに出席していた韓国人の記者に発言したところから始まる。

この内容を10月20日に中央日報が伝えました。発言をまとめると
・日本国内で『韓国たたき』の雰囲気が強まっている

・嫌韓などを聞くに堪えない言葉が出るなど懸念するほどの事態につながっている

・韓日は切っても切れない関係の国

・過去、朝鮮半島の影響なしには日本の文化が豊かにならなかったと考える。そのような面で、韓国は日本の兄のようだ

・今後も韓国との連帯関係を深めていかなければならないというのが朝日新聞の信条。

以上が発言内容となるのですが・・・。

最初聞いたとき、この朝日新聞の社長である木村氏は本気で発言しているの?冗談かと思っちゃたよ!

この発言で朝日新聞と手を切る日本人がたくさん増えることではないでしょうか??

歴史を歪曲した報道で日本人に間違った知識を植え込み、世間から非難を浴びているのにこの発言・・。完全に日本を韓国に売ろうとしているのではないでしょうか?むしろ潜入工作員ですかね?

私も最近、思うのはテレビや新聞の偽情報に惑わされたらダメだってこと!特に朝日はことあるごとに韓国や中国にご注進報道をする。これは日本人として恥ずかしい行為だと思います。

朝日新聞の歪曲報道によって日本人が外国に対して自信を持てなくなった責任は極めて重大です。

みんな騙されたらだめだよ!我が家は朝日新聞はただでもいらん!

最後に、無理に国交を開かんでもいいんでないかい?!

 

 - 世間の話題