あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

インドのアパタニ族はブタ鼻おばさんだらけ?その理由

      2015/07/24

インドにはブタ鼻おばさんの村がある?

世界にはたくさんの民族や人種がいます。今回、たまたまアパタニ族という民族を見つけ気になったので調べてみた!

なんでもこの民族の女性はブタ鼻にしているらしい?

生まれつきブタ鼻?装飾品でブタ鼻なのか?疑問はつきない・・。

 

アパタニ族は、中国との国境付近に面しているインドのアルナーチャル・プラデーシュ州に住んでいる。

下記の画像を見るかぎりではインドの東部の外れに位置しているようですね。

アルナーチャル・プラデーシュ州

現在、アパタニ族は、約60000人くらいいるようだ。

アパタニ族は以前20世紀中ごろ以前は、男女全員刺青をしていたらしいです。

特に女性は少女時代に、顔の中央に縦の一本ラインの刺青と、鼻に丸い刺青をし、そこに黒い木片を詰めていたという。

この黒い木片がブタ鼻と言われる原因なのでしょう!

現在のアパタニ族では、この習慣は廃れてきているようで、20世紀中ごろに子供だった人たち・・すなわち日本でいう団塊の世代と同年代の方々のみブタ鼻にしている模様。

このブタ鼻が当時は美人のシンボルだったり、他の部族に誘拐されないような防衛策だったり、風習の起源と言われる説は様々あるようです。

アパタニ族

ブタ鼻おばさん村

画像をみる限りでは現実にこんな風習があったとは驚きです。

ネットでブタ鼻にしていない女性を拝見しましたが、アパタニ族の女性は美人が多いと感じました。

誘拐されないように自己防衛のためブタ鼻にしているというのは理解できるような気がします。

この老女たちもすでに高齢のため20年?くらいすれば見られなくなるかもしれません。

世界は色んな民族がいますね。

おススメ記事→大学生協がポッキー大量誤発注3200個!理由は?やらせ?

 - おもしろビックリ?!ネタ