あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

諸見里大介結婚!相手の名前は由香里!出会いのきっかけ!

   

 

幸せでしゅ! さ行がうまく言えない“滑舌悪い芸人”として人気の諸見里大介(32)が、一般女性(32)と結婚したことが7日、分かった。

由香里出会い

お相手は高島彩(35)似というどさん子娘で、この日、大阪市浪速区役所に婚姻届を提出。彼女の両親に会った際は「極力しゃ(さ)行を抜いて」あいさつし、心をつかむ作戦に“しぇい功(成功)”したようだ。

滑舌の悪さでブレークした諸見里が、人生の伴侶をゲットした。

お相手の由香里さんとの出会いは5年前。NSC(吉本総合芸能学院)大阪校の同期から、ラーメン店の同僚店員だった彼女を紹介された。諸見里は「かわいいな」と一目ぼれし、ほどなく交際がスタートした。

若手芸人3人で暮らしていた諸見里が「クーラーがなくて、しゅごい部屋が暑い」と明かすと、「一緒に住む?」と誘われ「同しぇい(棲)」生活がスタート。「10月にやしゅみ(休み)があるから、実家にあいしゃつしに行こか」となった。

北海道に住む由香里さんの両親には、とっておきのネタでアピール。「つまらないものでしゅが」と渡した紙袋の中身は、「うまい棒」1本。まさかの手土産に両親は大爆笑したという。

その際は「むしゅめしゃん(娘さん)」を「彼女」に言い換えるなど、「極力しゃ(さ)行を抜いた」あいさつで“誠意”を伝えた。さ行封印作戦が功を奏したようだ。

由香里さんは妊娠しておらず、結婚式は来春に大阪府内で開く予定。新たな門出を迎え、よりお笑いに集中する。

「今年6月の吉本新喜劇のギャグしょうしぇんきょ(総選挙)で僕は2位。優勝した吉田裕(吉本新喜劇、35)にトリプルシュコアを付けられた。結婚を機に、来年ギャグしょうしぇんきょがあったら、1位になりたいでしゅ」

非常に聞き取りにくい言葉で、今後の飛躍を誓う諸見里。今年は「シュポシュポシュポポ」のネタで2位だったが、来年こそ頂点めざしましゅ!

 - 世間の話題