あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

原口あきまさの剣道の実力とは?かなりの腕前です。

   

原口あきまさの剣道の実力は?

原口あきまさは福岡県北九州市出身で、剣道の腕前は高校のスポーツ推薦で入学ができるほどかなりの腕前で剣道2段を持っています。

原口あきまさ

原口あきまさ剣道2段



子供の頃から剣道やっていたに違いありません。

中学で剣道部に所属して高校も剣道で全国大会で優勝するような高校に推薦入学で入った実力の持ち主です。

しかも、剣道王国といわれる九州で出身高校が全国大会で優勝するレベルの高校でしかも、剣道でのスポーツ推薦入学ですからおそらく、全国大会でも活躍したのではないかと思われます。

また芸能人となった現在でも、「TEPPEN」という番組で、王者になるなどかなりの腕前を披露していました。

でも、普段の原口あきまさはそんな感じはしないです。

しかも、剣道やっていますという感じもあまりなく番組を見て初めてわかりました。

その場で見ていた奥さんもすごい感動していました。奥さんにも見せていなかったのではと思います。

特徴もすごく運動能力があり堂々とした剣道です。

出身高校の影響もあるのかもしれません。

こういう堂々とした剣道で相手を気迫で押して勝つ剣道で王者に輝いたのです。

そして間合いの取り方も非常にうまいです。しかも計算された間合いの取り方です。

そうでなければ勝つことも王者なることもできなかったと思います。

そこは子供の頃にそういう癖が出来ていたからこその実力だと思っています。そうでなければできないです。

あとは気持ちの問題もあったのかもしれません。

原口あきまさには小さい子供もいます。

たまたま写っていた子供が泣いてはいたのですが、原口あきまさは「奥さんはもちろん、子供のためにもがんばらないとね」と試合に臨んでいたのではないかと思います。

そうしなければ、相手に勝つこともできなかっただろうと思います。

関連記事→村田雄浩のボウリングの実力は超プロ級!パーフェクトも?!

関連記事→さゆりピアノがひけて上手!実力も相当高い!音楽経験あり?

 - テレビ関連