あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

ホリエモン(堀江貴文)が獄中生活を語る!刑務所の状況とは?

   

ホリエモンの刑務所の中の生活とは?予想!

普通に生活をしていれば刑務所の中に行くことは無いでしょう。おそらく日本の人口の99.9%は以上は行かないことでしょう。多分。

ホリエモン(堀江貴文)さんもライブドア事件の関連で塀の中にいました。平成26年9月10日放送の水曜日のダウンタウンで堀江貴文さんが出演する予定となっています。この中で獄中の生活を語ってくれるそうです。

ここで、気になるのは刑務所の中でホリエモン(堀江貴文)はどんな生活をしているのか?ってこと。私の周りにも、塀の中から帰還した人はいないので全くリアルな情報は聞いたことが無い!

ここからは予想になりなすが書物等によると刑務所の1日は、

朝6時50分に起床!(地域によっては誤差があるかも?!)

朝7時に点呼!正座で点呼を受けることが多いよう。

朝7時10分から25分まで朝食!時間が15分程度とかなり短いですね。まるで自衛隊みたい。

朝食後、部屋を出るまで洗面等

朝7時40分に部屋を出て各作業場へ移動する。

朝8時に作業開始。10時と3時に小休止がある。

12時から12時30分まで、昼食と昼休み!時間が短いな・・私的には少ないと思うが・・

夕方4時30分に作業終了。

夕方5時から15分まで夕食。

後は夜9時まで自由時間で夜9時には消灯する。

以上が塀の中の1日となりますが、地域毎に若干の差はあるようです。

とても規則正しい生活という印象を受けました!自衛隊並みの規則正しさではないでしょうか?しかし、刑期なので自由は無く相当厳しい生活なのでしょう。獄中カーストも凄まじいことでしょうね・・・。こんな生活を考えるだけでゾッとします。やはり法令は順守しましょう。

恐らく裏話も出てくると思うのでホリエモン(堀江貴文)が獄中での体験を語ってくれることを楽しみにしています。

 - テレビ関連