あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

ホルコンの判定、抽選している時間帯を考える

   

ホルコンを抽選している場所(時間を考える)

私は大のパチンコ、パチスロ好きですが中々勝てません。理由は待てない人間だからです。

性格がせっかちなもので待つという行為は非常に苦手です・・。

しかし、パチンコで勝つには待つという行為は必須かなと最近は特に思います。

過去記事でも書いていますが現在のパチンコ、パチスロは95%以上ホルコンで管理されております。残りの5%は天井などが有る機種でこれについては自力で当たっていると思います。

私の調査では事前に抽選(サブ判定)受けた台がタイムラグ等の後、本当たりするという流れで間違いないと思います。

ここでイマイチわからないのが抽選している時間(ポイント)なのです。

客付の良いホールでは台の挙動から抽選していると思われる時間が見えますが、シマに数名程度しかいない場合はその手も通用しません・・。となれば、ある特定の時間に絞って打ち、台の挙動から抽選をされているかを見極める方法しかないかなと思います。

ネットでは良く00分、15分、30分、45分がメイン判定で途中の中間あたりでサブ判定という流れが主流との情報ですが真実は解らないところです。

それで少しでも抽選ポイントを見つけるために検証をしてみました。

 

以下は実践です。

・機種はパチスロのバジリスク、ミリオンゴッドハーデスを打ってみた。

打ち方は1分に1回転だけ打っていくというもの・・。1分に1回の根拠は特になし。1000円で47枚貸出として最低15.66回は回せます。60分で60回として4000円を1時間かけて打ってみる。とにかく1分に1回だけ回して抽選っぽいポイントの時間を調査してみる。1分はスマホにストップウオッチ機能があるのでそれを利用する。

ひたすら打ち気になったことを書くと・・

・ひたすら何にもない

・リプレイが3連続、4連続続く

・スイカやチェリー、チャンスリプレイが2連続又は5回転程度で複数回

・ベル子役が良くでる。

などの挙動が出ますが私が一番注目しているのはスイカ、チェリー、チャンスリプレイが連続、複数回です。

過去の経験上レア子役系が頻発すると抽選を受けている気がします。

この時の時間を調べてみるとマイホールの場合4分前後、18分前後、33分前後、48分前後に頻発をしている事が多かった。

当然ながら他の台が大当たりするときにもレア子役系が落ちることもありました。

実践データが少ないのでなんとも言えませんが結論として抽選時間ポイントは「時間であり、冒頭に書いてあるメイン判定時間前後が濃厚」と思われます。これは各ホールによって基準が違うと思うので観察が必要と思われます。

また、抽選時間自体が30秒?!との情報もあるのでメイン、サブ判定合わせても30×8=240秒=4分程度しか抽選していない可能性があります。言い換えると残り56分は無抽選でひたすらお金を吸い込む。

30秒の抽選を狙っていくにはメイン判定、サブ判定前後に30秒間に一回転ずつ打つという方法があるのではないでしょうか??

例えば00分メインで前後2分程度を30秒に一回打てば10回転で住むので低投資かなと思います。

無反応なら移動又は次の時間を狙う!

しかしながら過去記事でも書いていますが抽選受けた=当たり台ではないので要注意です。養分や煽り台の可能性もありますので。

過去記事はこちらです

最後に、判定時間ポイントに詳しいかたがいれば是非連絡をください。よろしくお願いします。

 

 

 

 - パチンコホルコン攻略