あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

パチンコで勝率を上げる方法?!ホルコン攻略を公開

      2015/11/21

パチンコ勝敗はホルコン制御で決まっている!

まず最初にパチンコは当たりが決まっているギャンブルだということ。ゲームセンターや家庭用のものは確率抽選ですがパチンコ店に置いてあるものは、すべてホルコンに制御されています。

ホルコンとはなんだ?という人はネット上で検索を!あえてここでは書きませんので。あるという前提で話を進めるので異論は受付ません。

ホルコンを検索しているとグループという単語も出てきますが細かいことはネットで調べてください。

ここから本文→パチンコで当たりを引くには2回当たる必要があります。2回とは・・1回目はホルコンの抽選を受けること2回目は実際に当てることの2回。

ホルコンはある時間になると、どの台が当たるか、どの台を回収台にするか、遊び台にするか、グループを決める、関連台、煽り台などを決めています。いわゆる抽選時間帯。1時間のうち抽選しているのは10分もない。残り50分は無抽選なのでひたすら回収されるだけ!

どの時間かはホールのホルコンによって違いがあります。抽選時間に当たる権利を持った台がタイムラグ後に実際に当たります。タイムラグはホールの出玉還元率によって変動する。放出日ならば早いが回収日だと遅い傾向が強い。

抽選時間中は台に様々な挙動が出現する。賑やかになるんだよ。

ここからは管理人の体感的な抽選されているであろう台の挙動。①玉の挙動。玉の吸い込みが2、3発連続でスパスパとヘソに入る。②疑似連が多発する③役物作動!例としてガロウならフェイス、ゴールドエンブレム。北斗の拳なら北斗七星など。④保留変化が多発する⑤出目。例として海物語なら337、339、奇数ゾロ目。⑥液晶。ステージ背景が移行しない。

上記の挙動が台に発生していれば抽選されている可能性が高いです。あとはタイムラグも考慮すること。しかしながら抽選はされいても煽り台や回収台に選ばれている可能性があるので近場で誰か当たりを引いたならば様子を見る。この場合の様子みとは・・当たっている台が単発やショボ連で時短抜けたりすると抽選受けた自台にもチャンスがあるので時短抜け、終了付近まで待つ・当たっている台が4連以上だと、こちらが生贄台(養分台)になっている可能性もあるので移動を勧める。

抽選台を見分けるコツとしては2つの方法がある。一つは他人が打っている台の挙動(上記の①から⑥)を見て近場のグループと思わしき台を打ち自台の挙動をみる方法。後は時間で挙動を確認する方法、シマに人数が少ないと他人の台から推測する方法がとれないため特定の時間に打ってみる。特定の時間は観察し挙動が発生している時間の統計を取ってみると良い。

管理人も抽選されている挙動、場所がピンポイントで、しらないためご存じの方がいれば教えて欲しいです。

この立ち回りをすればパチンコの勝率も上がるはずです。しかしながら厳しいのは待つという行為でタイムラグ等を待つ忍耐がなければ厳しいかもしれないです。

参考になる情報は「ツン駒」という方でホルコン攻略の詳しいかたみたいです。ネットで検索すればヒットするはずですよ。

 - パチンコホルコン攻略