あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

乗用から貨物!年式規制が撤廃フリー!

      2015/10/18

乗用自動車を貨物自動車に変更!年式フリーに

ブレーキ年式が規制緩和になりました!!

今日は、特にネタがないので趣味の自動車に書くことにします。私は元自動車検査員を務めていたことがあります。

このとき結構多かったのが乗用自動車を貨物自動車に構造変更検査をすることだ。

構造変更検査とは車検証の形状や長さ、幅、高さ、乗車定員、最大積載量等を変更する車検のことをいう。

このなかで乗用から貨物に変更するにはブレーキ技術基準の法規上平成11年6月までとなっていたのだが、平成27年2月に自動車検査独立行政法人の審査事務規程が改正となり国産車は年式問わず実質フリーとなった。ただし、乗車定員10人はできない。また輸入車はできない車両があるようなので要注意だ!

上記の貨物にできない輸入車の補足→平成11年7月以降から平成14年9月30日以前のフレーム4WD(チェロキーとかアストロ等)で高速制動試験をしていないものが貨物には出来ないようだ。

また、ステーションワゴンは貨物に変更できるが箱型は出来ない場合が多いので要確認!

平成11年6月までの車両も既に走行距離が多いものが多いと思われるので年式フリーとなると選択肢も増加するのではないだろうか?最近の車両だとノア、ボクシー、アルファード、エルグランド等が該当すると思われ!

でも貨物になると毎年車検なので少し面倒くさいですね。管理人的には2年周期の方が良いかなと思ったりして・・。

だけど、検査員の仕事が増えて大変なんだろうなぁ。

 - 趣味