あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

かぶき者慶次の原作や漫画は存在する?!

   

「かぶき者慶次」の漫画や原作は?

かぶき者慶次は実在する人物である前田慶次を題材にしているので原作に関しては多数出ています。

前田慶次の年齢によって原作は内容が違うことでしょう。

今回のドラマ設定では関ヶ原合戦後が舞台なので前田慶次も晩年となります。

有名な漫画では少年ジャンプに連載された「花の慶次、雲のかなたに」が有名ですね。

私も破天荒な主人公が大好きで全巻もっています!!

 

かぶきもの慶次の感想や出演者

4月9日から始まったNHK木曜時代劇枠「かぶき者慶次」が面白いです。

時は戦国時代、関ヶ原で徳川家康が石田三成に勝利した時代にさかのぼり

かぶき者として名を馳せた老武士、前田慶次を主人公に描かれる人情と

陰謀が渦巻く物語です。

原案者は火坂雅志で、NHK大河ドラマ「天地人」

の原作者、脚本家も天地人と同じくした小松江里子、なんとなく見覚えの

ある見知った世界観が広がります。関ヶ原で西軍に付いた上杉家の苦しい

台所事情と、客分として身を寄せる、前田慶次そして息子の新九郎とその

新九郎の生まれに関する露呈してはいけない秘密。骨太のストーリーを

人情味あふれるホームドラマとして描いてる点、大変優れていて気負いなく

視聴者を引き込みます。戦国一のかぶき者で、太閤秀吉にも意見したあの

前田慶次が年を重ねて、丸くなっているのも見所の一つで、しかしひとたび

剣を持てば戦国の強者としての剣が冴え渡るのも、痺れる演出です。

戦国時代や、歴史好き又は前田慶次の熱狂的ファンにはぜひ見てもらいたい

ドラマです。オープニングの墨で描かれた前田慶次が飄々と米沢の風景の

中を散策しながら歩むアニメーションも渋くてなかなか良いです。オープニング

のテーマ曲も味わいがあり、現役ではない武士の人生を軽快にそして

温かみのある音楽で彩っています。今のところDVD化の予定はないそうですが

名作の予感なので、是非DVDにして欲しいと希望します。サントラCDも欲しいな

と思います。目が離せない時代劇です。

出演者は前田慶次を藤竜也さん、

藤竜也こと前田慶次

息子の新九郎を中村蒼さん、

中村蒼、前田新九郎

その友人に工藤阿須加さんとベテランと人気の若手

工藤阿須加

俳優が共演して良いコラボレーションを実現しています。

 - ドラマ原作や漫画!