あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

ケイティ・ビアーズを監禁から救ったのは超能力捜査官?

   

ケイティ・ビアーズさんとは?

ケイティ・ビアーズさんとはアメリカのニューヨーク出身の女性です。アメリカで有名な監禁事件の被害者となっていました。

1990年のニューヨークのロングアイランドに当時9歳であったケイティ・ビアーズが住んでいました。彼女は母マリリンが一人で育てていました。マリリンは朝から晩まで働いていましたが、生活は非常に厳しかった。

マリリンの仕事が忙しかったため、ケイティは母の友人夫妻に預けられることが多かったようです。友人夫妻からは躾と称して痣ができるほど虐待されていた。そんな日々が続くのだが、心が休まる日が有った。それは、友人夫妻の近所に住むジョン・エスポジートという男性が遊びに来たときだ。この時だけは安心でき、ケイティもジョン・エスポジートを信頼していたのだが、彼の手により誘拐事件に巻き込まれることとなる。

 

ケイティを救ったFBIの超能力捜査官ジョン・モンティ?

結果としてはケイティは救出されることになるのだが、その過程にはFBIの超能力捜査官ジョン・モンティがいた。

ケイティさんが行方不明になったとき、警察はジョン・エスポジートを疑いマークをしていた。

ジョン・エスポジートを尋問し家宅捜索も行ったが、ケイティに繋がる証拠類は全く見つからない・・。

ジョン・モンティは、テレビ放送でジョン・エスポシトが「ケイティをビデオ店に連れて行った後いなくなってしまった」と言って泣いているインタビューを見て、彼が事件の張本人で、ケイティを家の地下室に監禁しているのを直感的に感じたいう。ジョン・モンティのこの情報により、警察が居場所を突き止めケイティの命が救われたとのことだ。

ジョン・モンティに関しては昔「テレビのチカラ」という番組に出演していたのでネットで検索すればヒットすることでしょう。

また、2014年9月17日放送の世界仰天ニュースでケイティさん監禁事件が放送されるので興味のある方は視聴をどうぞ!

関連記事→超能力者のローリーマッコーリーは本物?実際は?

関連記事→超能力者のガブリエル・クロフツさんとは?力は本当?

 - テレビ関連