あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

首つりタクシー運転手川本隆の事件真相とは?アンビリバボー!

   

タクシー会社に勤務している川本のモデルは??

2月12日放送のアンビリバボーは謎の首つりタクシー運転手の真相という特集があります。

この元になっている事件は2000年代前半に大阪府で起きた事件と思われます。

大阪府茨木市で今月2日、吉山建夫・タクシー運転手(62)が殺害され、その前日、京都市伏見区の華道教師方で現金が奪われて放火された事件で、京都府警は11日、両現場で指紋が検出された吉山運転手の元同僚の住所不定、前田博之容疑者(52)を、京都事件の強盗殺人未遂、現住建造物等放火容疑などで逮捕した。

前田容疑者は容疑を認め、「2人でやった」と吉山運転手の関与を供述。

吉山運転手殺害については関与を否定しており、京都、大阪両府警は供述の信ぴょう性について慎重に捜査している。

前田容疑者は両事件後、所在不明になっていたが、11日午前1時ごろ、JR広島駅前で広島東署員に発見された。大阪府警が事情聴取した後、京都事件で逮捕状を取っていた京都府警山科署が逮捕した。

調べによると、前田容疑者は1日午後2時10分ごろ、京都市伏見区醍醐大高町、華道教師(63)宅に警察官を装って侵入。1人で家にいた妻(56)をアイスピックで脅し、粘着テープで両手足を縛った後、約20万円と預金通帳などを奪い、ガソリンをまいて放火、妻を殺害しようとした疑い。妻は2階から飛び降りて3週間のけがを負い、民家は全焼した。

吉山運転手がJR京都駅近くで借りたレンタカーが現場で目撃されていた。吉山運転手は、京都事件の約15時間後の2日午前5時50分ごろ、茨木市内のグラウンド門扉にネクタイで首をくくられて死んでいるのが見つかった。

前田容疑者は、吉山運転手から借りた数百万円の大半を返済しておらず、吉山運転手から返済を迫られていたという。前田容疑者は、京都事件について「自分の分け前は2万円。事件後、広島にいた」と供述。吉山運転手殺害については「一切、かかわっていない」としている。

前田容疑者は2001年までの約5年間、京都市内のタクシー会社で吉山運転手とともに勤務。京都事件の前日、吉山運転手の紹介で勤めた別のタクシー会社を退職し、その夜、吉山運転手と飲食していた。

まさかの記事→宇宙人の子供を産んだ女性がいる?

 - テレビ関連