あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

イーサンカウチの金満病(アフルエンザ)とは何?世界仰天ニュースで特集!

   

アメリカでは交通事故で4人ほど死亡させても刑務所に送らない判決が裁判所から出た事例があるそうです。

日本の感覚だと有り得ないと思いますが、この辺は超大国アメリカっぽい感じだなと思いました。

事故当事者である16歳の少年イーサンカウチは金満病であると主張し判事もそれを支持しましたからね。

イーサンカウチ君の画像

イーサンカウチ

 

金満病(アフルエンザ)とはなに?

金満病(又は金持ち病)とは聞きなれない言葉で、ある種の造語だと思われます。ウィキペディアにも記載がありませんでした。一種の心の問題といったところでしょうか?16歳のイーサンカウチは裕福な家庭に育ち、自分の行動の結果の善悪がつかない症状のようです・・。私から言わせれば自己中の、わがままな坊ちゃんにしか見えませんが・・・無理やり病気に持っていって減刑を勝ち取るのが実際の目的だと思われます。

 

イーサンカウチの判決はどうなった?

結論からいうと10年の執行猶予。しかし、全くの自由の身では無くリハビリ施設への入所が義務つけられたようです。この施設は高額な施設で裕福な人間しか入所できないようです。ちなみに検察側の求刑は20年以上だったとのことです。

当然のことながら全米からは大ブーイングの嵐でしたが判決は変わらなかったようです。

この一連の出来事についてアメリカのシラキューズ大学教授ボイス・ワトキンズは「お金持ちの白人の子は『金満病』患者、貧しい黒人の子は刑務所送り」といった内容の記事を書いたそうです。非常に中身は興味深いと思います。機会があれば是非読んで見たいです。

また、2014年9月3日の世界仰天ニュースでも「大わがままスペシャル!」特集が放送されイーサンカウチ関連の内容もあります。

事故当時の動画ユーチューブより

 - テレビ関連