あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

消費増税対策給付金とは何?いくら貰えるの?

   

今年の4月1日より消費税が5パーセントから8パーセントに引き上げられました。

景気は良くなっているとのことらしいが実際の給与は上がっていない方が多いのではないでしょうか??

そんな中、政府の政策で子供一人あたり1万円ほど頂ける制度があります。

この制度は「臨時福祉給付金」という名前で児童手当を受給している中間層付近が対象になります。日本全体で3671万人が受給できるそうです。約4人に1人が受給できる計算となります。

名目は消費税の値上げによる家計負担分を少しでも減らすためとのこと。子供のいる世帯には非常にありがたい制度です。

私の世帯は2人子供がいますので2万円ほど、すでに受給しました。児童手当とは別に収入が入るのでとても助かります。当然、子供名義の通帳に貯金をしました。これは子供のために使うお金なので生活費には充当しませんでした。

地方自治体により案内や広報が違うようなので受給をしていない方は早めに申請をしたほうがよろしいと思います。期限を過ぎると受給できなくなるようです。役場関係のホームページや広報誌などにも手続き方法が記載されていることが多いです。

残念なのは初回1万円のみで毎月というわけには行かないようです。8パーセントから10パーセントに上がったら再度受給できるんですかね?生活が苦しいので期待をしちゃいます。

 - 世間の話題