あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

中森明菜ベストアルバム25万枚突破の理由と評価は?

      2014/11/11

ベストアルバム25万枚を突破!その実力と理由とは?

8月に発売された中森明菜の集大成ベストアルバム「オリジナル」と「歌姫(カヴァー)」の2作品が、 売り上げ25万枚を突破したようだ。

本人が全く登場せず、この売り上げは素晴らしいと思います。

一昔前はテレビにもたくさん出演していた様な気がしますが、最近は全く見なくなりました。

その中でこれだけの売り上げが出るということは、実力、人気は本物でしょう。一発屋ではなく長く愛される歌手だと思います。

その理由とはなんでしょう?過去の評価をリサーチしてみた。↓

 

ミュージック・マガジン(1994年) ○○も現役最強歌手中森明菜の前では分が悪い


音楽評論家 平岡正明『中森明菜/歌謡曲の終幕』 作品社 1996  歌謡界の女王の系譜として、ひばり-百恵-明菜


音楽ライター 岩田由記夫『僕が出会った素晴らしきミュージシャンたち』ウェイツ2009年  戦後の三大アイドルシンガーをあげると、ひばり、百恵、明菜  ひばりのような存在になれるのは現在の日本には明菜しかいない 明菜は『歌姫』アルバムで現役時代の百恵が決して到達しなかった 領域に到達した。

音楽プロデューサー 酒井政利 「女性の現役ポップス歌手では明菜さんがナンバーワン。 歌い続けていけばひばりさんのようになれる可能性がある」

葉加瀬太郎「短調を歌わせたら日本一」

松山千春 「明菜は、歌がうまいだけでなく、歌を伝えられる数少ない歌手」

加藤登紀子「あの人は魔女。私の歌が私の歌でなくなった」 私の音楽人生に影響を与えた3人 石原裕次郎 中森明菜 中島みゆき

音楽プロデューサー 千住明 「芸術や音楽を言葉に例えるなら「祈り」 明菜さんの歌は祈りそのもの」

岩崎良美 「中森明菜さん。楽曲に対する解釈のしかた、アンテナの鋭さって言えばいい のかな、あれは天性のものだと思う。」

尾崎亜美 「明菜さんは独特の世界を持っていて 、どんな曲でも自分のものにしてしま う。それこそドレミファソラシドと歌うだけで歌になっちゃう」

井上陽水 「少女Aの彼女に魅入られてしまった」

飛鳥涼 「明菜さんは歌の引き出しが本当に多い」

徳永英明 「明菜さんのオーラは凄かった」「明菜さんに僕の曲を歌ってほしい」

玉置浩二 「別格だったね。」

坂本龍一「(楽曲提供した歌手の中で)中森明菜さんと今井美樹さんは別格でしたね。 売れる方はやっぱり凄いなと思いました。」

大橋巨泉「昔は中森明菜みたいな歌の上手い歌手がいて僕らは感心して見てた訳だけど そういえば最近彼女見ないね、どうしたのかな」

湯川れいこ 作詞したい歌手…中森明菜さん(もう一度!)と氷川きよしさん

 

永遠に色あせない…「日本の歌姫」ランキング ※回答総数…1051件/NewsCafe1月 

【1位】美空ひばり(33.0%) 

【2位】中森明菜(16.6%) 

【3位】山口百恵(8.2%) 

という感じで評価は最高レベルとなっていいます。これだけの評価があるので本人が全く出なくても25万枚も売れるのでしょう!

最近は公共の場に出ませんが復活を願いたいと思います。

 

中森明菜の復帰は絶望的なのか?

個人的には復帰を願うが下記の記事があるので復帰は厳しいのだろうか。

ちょうど1年前、週刊誌に隠し撮りされた中森の近影が掲載された。ひと月以上まったく外出しない中森を窓越しからとらえた写真だったが、うつろな表情でやせこけた中森の姿にショックを受けたファンは多かっただろう。だが、実はすでにその頃から復帰に向けて密かにプロジェクトが動いていたと、その関係者であるスタッフは打ち明ける。

「中森は業界の重鎮とのアポイントメントを、平気ですっぽかしてしまうのです。だから重要な打ち合わせの時には、スタッフが明け方まで中森と一緒に飲んで、そのまま翌日の打ち合わせに引っ張って行ったほどです」

また会合の席で同関係者は、中森の不健康な食べ方にも驚いたという。

「レコ―ド会社幹部との食事会では、2時間のうちトータル1時間半はトイレに籠もっていました。少し食べてはトイレに駆け込み、また食べては駆け込むといった感じです。肝心な話しはほとんどできませんでした」(同席した関係者)

重度の摂食障害を患っているとも思える様子だが、精神面でのダメージがまだ回復していないようだ。最近では悪化しつつあるという情報もあり、「本格復帰は絶望的」(芸能関係者)という見方が強い。

 - 世間の話題