あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

12歳美少女ポリー・クラース誘拐事件の犯人は?誰?

   

ポリー・クラースちゃん誘拐事件とは?

本日(2014年9月21日)、FBIプロファイラーという番組が放送されます。

この中で12歳のポリー・クラスちゃんが誘拐された事件の特集があります。少しリサーチしました。

この誘拐事件の詳細はアメリカで1993年10月に発生しました。

当時、ポリー・クラスちゃんは自宅でパジャマ・パーティー(仮装のようなものか?)をしており、この最中に誘拐されたというもの。

誘拐された時は、友人2人の目の前で事件が起きた。

すぐにFBIが捜査に動き出すのだが・・・。

誘拐されたポリークラース

ポリークラス画像

この誘拐事件が起きたとき捜査協力でアメリカで有名な女優であるウィナノ・ライダー、俳優のロビン・ウイリアムズも動き出す大事件となってしまう。

女優ウィナノライダー

ウィナノライダー

俳優ロビンウイリアムズ

ロビンウイリアムズ

 

FBIが懸命に捜査をするも犯人の足取りがつかめないまま2か月がすぎてしまう。ポリー・クラースの行方も掴めない。

そこでFBIのプロファイラーであるメアリーの登場となる、彼女は、事件を洗い出しある通報に注目する。そして事件解決へと動き出す。

 

ポリーちゃん誘拐事件の犯人はリチャード・アレン・デービス

捜査官メアリーはプロファイラーを駆使し捜査の過程で寝室から繊維を発見する、更にベッドからは手のひらの跡を見つける。

この掌紋は人間の目では見えないがレーザーを使用することで見えることができたようだ。

そして、繊維と掌紋が決めてとなりリチャード・アレン・デービスを逮捕した。こうして事件は解決することとなった。

残念ながらポリーちゃんは帰らぬ人となってしまった。犯人のリチャードは現在服役中で死刑執行を待つ身となっている。

関連記事→殺人ピエロと呼ばれたジョン・ゲイシーとは?原因は?

 - テレビ関連