あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

コロンビアのイングリッド・ベタンクールさんとは誰?

   

イングリッド・ベタンクールさんとは?

たまたまネットを散策していたら気になった方がいたのでリサーチしてみた。

イングリッド・ベタンクールさんはコロンビアの政治家です。コロンビア国会下院議員、上院議員を経験し、コロンビア大統領の次期候補者となっていた方です。

イングリッド・ベタンクール

2002年にコロンビア革命軍(FARC)に誘拐され6年半ほど、捕虜生活を送っていたようです。

現在の日本では全くあり得ない話だと思います。6年半ですからね日本の刑務所の生活より厳しいのではないでしょうか?まともな食事なんかは出てこないでしょうし・・。

サン・ビセンテという町に向かう途中に、ベタンクールは彼女の選対マネージャーのクララロハスと共にFARCに拘束され、連れ去られた。

このとき政府軍はベタンクールに「数キロ先ゲリラが活動している」との情報を受けるも、町に進んだようだ。

2008年にFARCが弱体化したことを機会にコロンビア軍の特殊部隊がベタンクールさんの居場所を特定し、救出作戦を決行しこれに成功した。

このときの救出作戦は一発の銃声も無く成功したらしく伝説となっているようです。

平和な日本に生きている私なんかには全く理解できない世界でしょう・・。今の日本に感謝です。

 - 世間の話題