あまの気合ブログ

世間の流れを読むブログ

*

中国船のサンゴ密漁を防ぐ方法とは?私なりの対策です。

   

日本でサンゴを盗む船団戻る!

お隣中国の暴挙が止まらない!すでにみなさんご存じと思いますが中国の漁船が日本の領海に不法侵入しサンゴを盗むといった事態が長期化している。

台風が接近してきたので一度は退避したのだが、台風が去ったらまたもやサンゴを盗りに戻るという暴挙!

サンゴを盗む中国船

尖閣諸島に留まらず、小笠原諸島まで中国領土と主張しそうな勢いで、ここまで寝ぼけた国家は過去に例が無いと思う。どんだけ図々しいんだよ!

およその数にして191隻ほど小笠原諸島に侵入している模様!もはや国家ぐるみの犯罪と言って過言ではない!

海上保安庁も頑張っているとは思うが・・なにしろ数が多いのに加えて日本の法律が甘すぎるにではないだろうか??

安い罰金を払ったとしてもサンゴが高く売れれば莫大な利益が出るので、中国もそれを知ってサンゴを盗っているのだろう。

 

中国船のサンゴ密漁を防ぐ方法とは?

自分なりにサンゴ密漁を防ぐ方法を考えてみた!

まず、日本の領海に不法侵入をしているのだから船を拿捕するのは当然のこと。そして莫大な反則金を取る、払えないなら船ごと没収する。密漁されたサンゴは回収し可能なら海に戻す。不可能ならそれらを国庫に入るような手段をさがす。

ここで気をつけたいのは人員不足だからといって海上自衛隊を出しては行けないことだ。これをやると中国に火種の口実を与えることになるので・・海上保安庁が取り締まる。これは必須事項!密漁を取り締まるという名目が大事。

やはり日本の領海で密漁をするなら厳正に対処すべきです。1歩ひけば10歩踏み込んでくる野蛮な国家なので情けは必要なしです!

 

 - 世間の話題